コパ・アメリカの優勝候補はどこだ? 大手ブックメーカーの予想は……

ネイマール不在でも親善試合でホンジュラスに大勝したブラジル代表 photo/Getty Images

若き日本代表は前評判を覆せるか

ついにコパ・アメリカの開幕まで1週間を切った。招待国として参加する日本代表は、東京オリンピック世代を中心としたメンバーで構成され、来年の飛躍を目指して素晴らしい腕試しの場となるだろう。ただ一方、南米の国々は国の威信がかかっているため、そういうわけにもいかず、全力で王座を狙いに来るはずだ。そんな南米の強豪国が集う祭典を前に、イギリスの大手ブックメーカー『William HILL』が同大会の優勝予想を行なっている。

日本時間10日の時点で、同ブックメーカーが最も可能性が高いと見ているのが、開催国のブラジル代表だ。ネイマールが負傷により欠場することになったが、オッズはダントツの「2.10倍」となっている。そして2番目に低いのは、直近の5大会で4度も決勝へ進めているアルゼンチン代表。いずれも決勝で涙を呑み優勝はないが、オッズは「4.50倍」となっており、今大会でも優勝候補の一角として評されている。メッシは今大会で、悲願のA代表での初タイトルを獲得することができるのか。

3番目にはウルグアイ代表(8.50倍)、4番目にはコロンビア代表(10.00倍)、5番目にはチリ代表と(11.00倍)と、世界を舞台に活躍してきた選手たちを擁する国が上位に名を連ねている。そんな中、日本代表はパラグアイ代表と並び8番目となっており、オッズは「34.00倍」に。グループCの最下位で、同ブックメーカーはグループリーグ突破も厳しいと予想しているが、是非ともこの前評判を覆してもらいたいものだ。

『William HILL』のオッズは以下の通り(グループ)

1.ブラジル代表(A) 2.10倍
2.アルゼンチン代表(B) 4.50倍
3.ウルグアイ代表(C) 8.50倍
4.コロンビア代表(B) 10.00倍
5.チリ代表(C) 11.00倍
6.ペルー代表(A) 21.00倍
7.エクアドル代表(C) 29.00倍
8.パラグアイ代表(B) 34.00倍
8.日本代表(C) 34.00倍
10.ベネズエラ代表(A) 41.00倍
11.カタール代表(B) 51.00倍
11.ボリビア代表(A) 51.00倍

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ