あの数値がキミッヒ&アラバ超え ドルトムントの新加入SBが凄いぞ!

今季のブンデスリーガで6アシストを記録したシュルツ(写真奥) photo/Getty Images

ホッフェンハイムから獲得

今季のブンデスリーガを2位で終えたドルトムントは現地時間21日、ホッフェンハイムからMFニコ・シュルツを獲得したことを発表した。なお、2024年6月30日までの契約を結んだことが同クラブの公式ホームページで公表されている。

MF登録でありながら、左サイドバックや左ウイングバックのポジションを主戦場としているシュルツ。スプリントの多さやクロスの精度の高さに定評があり、今季のブンデスリーガでも6アシストをマーク。昨夏のロシアW杯終了後よりドイツ代表に定着するなど、充実したシーズンを送った。

スポーツデータサイト『Sofa Score』の統計によると、同選手は今季の同リーグで52回のドリブル成功数を記録。これは同リーグ屈指のサイドバックとして名高いバイエルン・ミュンヘンのジョシュア・キミッヒ(38回)や、ダビド・アラバ(29回)を上回る数値だ。同データサイトが公表した今季のブンデスリーガにおけるドリブル成功数ランキングで2位に入ったMFトルガン・アザール(71回)、及び8位のMFユリアン・ブラント(55回)を立て続けに獲得したドルトムントだが、来季以降ルシアン・ファブレ監督がこの豪華攻撃陣をどのように活かし、分厚いサイド攻撃を実現させるかに注目したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ