セリエA1年目でもう? C・ロナウドに見えてきた”アウェイ”での大記録

ユヴェントスのロナウド photo/Getty Images

ホームよりアウェイで爆発

セリエAでも得点量産を続けるユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドは、現在1つの記録を追いかけている。それはアウェイゲームでの連続得点だ。ロナウドは前節のラツィオとのアウェイゲームでも終盤にPKから決勝点を記録しており、これでアウェイゲームでの連続得点試合数は8試合に伸びた。

ロナウドはここまでリーグ戦で15得点を挙げているが、そのうち9点をアウェイゲームで記録している。ホームゲームよりアウェイで得点を多く決めているのが大きな特徴だ。始まりは9月23日のフロジノーネ戦からで、そこから2得点を挙げたエンポリ戦などアウェイで8試合連続得点と爆発を続けている。

伊『Calciomercato』よると、セリエAのアウェイゲーム連続得点記録を持っているのはラツィオなどで活躍した元イタリア代表FWジュゼッペ・シニョーリ氏だ。シニョーリ氏はラツィオでプレイしていた1992-93シーズンにアウェイで10試合連続得点を記録している。このシーズンはリーグ戦で計26得点を決めており、これは同氏にとってキャリアハイの数字だった。

ロナウドはこの記録に並ぶまであと2試合だ。リーグ戦のアウェイゲームは2月に入ってからサッスオーロ戦、ボローニャ戦が控えている。またリーグ戦とは違うが、ボローニャ戦の前にはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のアトレティコ・マドリード戦1stレグが予定されており、こちらもアウェイゲームだ。ロナウドのアウェイでの勝負強さはホーム&アウェイの戦いにおいて心強いものとなるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ