鎌田の“ハードショット”&冨安の勇猛ゴールを現地メディア絶賛[映像アリ]

超絶ゴールを決めた鎌田 photo/Getty Images

「誰もが驚いた」

現地時間25日にジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)の第16節が行われ、シント・トロイデンがアンデルレヒトに4-2で勝利した。

シント・トロイデンに所属するDF冨安健洋とMF鎌田大地が、それぞれ1ゴールと躍動。同クラブが1-2とリードされて迎えた62分、ショートコーナーから味方選手がヘディングシュートを放つと、相手GKが弾いたボールに冨安がいち早く反応し、相手選手ともつれながらもボールをゴールの中へと押し込んだ。

そして2-2の同点で迎えた66分。敵陣ペナルティエリアの左隅でボールを受けた鎌田が、右足にボールを持ち替えて強烈なシュートを放つ。このボールが相手GKのニアサイドを通過し、勝ち越しゴールとなった。この両日本人プレイヤーの活躍にベルギーメディア『dS』が反応。「好調の冨安が同点ゴールをももたらしたほか、鎌田のハードショットには誰もが驚いた」と、両選手のプレイぶりを称えている。

同点ゴールを決めた冨安は既に森保一監督率いる日本代表に招集されているが、鎌田のもとにはまだ招集レターが届いていない。今季の同リーグ10試合に出場して9ゴールと、爆発的な得点力を誇示している鎌田だが、AFCアジアカップ2019のメンバーに名を連ね、同代表のレギュラー争いに加わることができるだろうか。





参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ