「アンフェアなチャレンジはしたくない」 コスタリカ代表監督は”ネイマール潰し”を否定

ブラジル代表のネイマール photo/Getty Images

スイス戦では何度もファウルを受けたネイマール

22日、グループE第2戦ではブラジル代表がコスタリカ代表と対戦する。ブラジルは初戦でスイス代表と引き分け、その際ネイマールが相手から執拗に削られたことが大きな話題を呼んだ。ネイマールに対するスイスのファウル数は10を数え、守備があまりに激しいのではないかとの声も目立つ。

ブラジルとしてはネイマールにこれ以上余計なファウルをもらってほしくないところだが、コスタリカ代表のオスカー・ラミレス監督はネイマールを意図的に削るようなことはしないとの考えを明らかにしている。

スペイン『as』によると、ラミレス監督はネイマールを2人がかりで止める考えのようだが、あくまでフェアに対応したいとコメントした。

「ネイマールは非常にスキルのあるプレイヤーで、これまで対戦相手がアグレッシブに彼を止めようとしてきたのを見ている。恐らく我々は2人でカバーするだろう。だが、我々はアンフェアなチャレンジはしたくない。選手たちは何をすべきか分かっているよ」

ネイマールは足首の状態に少し不安があると言われているが、コスタリカ戦には間に合うと見られている。ブラジルとしても勝ち点3を確実に稼いでおきたいところで、ネイマールには怪我無く最高のパフォーマンスを見せてほしいところだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ