セレッソ丸橋、今季2発目のFK弾が週間ベストゴールに 恐るべき“シュート決定率”[映像アリ]

超絶FKを披露した丸橋 photo/Getty Images

放ったシュートの“半数”が得点に

スポーツ動画配信サービス『DAZN』は7日、明治安田生命J1リーグ第13節のベストゴールを発表した。

1位に選ばれたのは、セレッソ大阪のDF丸橋祐介がV・ファーレン長崎戦で決めたゴール。37分にセレッソがフリーキックのチャンスを得ると、同選手が直接ゴールを狙い、ボールは右ポストに当たってゴールマウスに吸い込まれた。

今季は直接フリーキックで早くも2得点を挙げている丸橋。今季の同リーグで計6本のシュートを放っているが、そのうちの3本を得点に結びつけるなど、決定力の高さを見せつけている(シュート決定率50%)。今後も十八番のフリーキックでゴールを量産し、同クラブの更なる躍進に貢献できるだろうか。




参照元:Twitter




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ