リヴァプールの選手たちはCL決勝意識しすぎ? 「チェンバレンのようにはなりたくないと……」

チェルシーに敗れてしまったリヴァプール photo/Getty Images

リーグ戦に100%の力で挑めているか

チャンピオンズリーグで決勝まで進出する快進撃を見せていたために問題視されてこなかったところもあるが、リヴァプールは現在リーグ戦で3戦勝ちがない。WBAに2-2、ストーク・シティとスコアレスドロー、そして今節はチェルシーに0-1で敗れてしまった。

ストーク・シティは降格が決まり、19位WBAも危険な立場にいるチームだ。それを相手に勝ち切れなかったのは大きな問題だ。チェルシーにも敗れたことで両チームの勝ち点差は3に縮まってしまい、5位チェルシーにトップ4入りの希望を残してしまった。今ではリヴァプールがトップ4入りへ危険な状態にある。

この状況に元トッテナムMFジャーメイン・ジーナス氏は、チャンピオンズリーグで決勝まで進んだことも影響しているかもしれないと分析する。過密日程になったというのはもちろんだが、選手がキエフでの決勝に出場したいとの思いからリーグ戦に100%の実力を出していないのではないかと主張しているのだ。

英『BBC』によると、同氏は「全ての選手がキエフでのファイナルに出場したいと思っているだろう。そして選手たちはアレックス・オックスレイド・チェンバレンに起こったことを見ている。彼らは思うだろう。自分はあのようになりたくないと」とコメントしており、決勝のレアル・マドリード戦に意識が向いてしまっている選手もいるはずと見ている。

チェンバレンはローマとの準決勝1stレグで膝を負傷し、チャンピオンズリーグ決勝はもちろん、ロシアワールドカップも絶望的となっている。チームメイトが警戒するのも無理はない。同氏はそういう細かな部分もリーグ戦で勝ちがないことに繋がっているのではないかと見ているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ