降格したチームからオランダ代表DF引き抜きへ インテルが目をつけたのは……

ストーク・シティのマルティンス・インディ photo/Getty Images

安価で獲得できるとの見方も

2部への降格が決まったチームは実力者を引き抜かれる運命にある。先日2部への降格が決まったストーク・シティも、MFジェルダン・シャキリやGKジャック・バトランドなど好タレントを抱えているチームだ。

伊『Calciomercato』は、インテルもストーク・シティのタレントに注目していると伝えている。ターゲットになっているのはオランダ人DFブルーノ・マルティンス・インディだ。ポルトガルの強豪ポルトでプレイしていたマルティンス・インディは、昨年ストーク・シティに完全移籍している。センターバックと左サイドバックを担当することが可能で、26歳と年齢的にも魅力だ。

同メディアは2部に降格したことでマルティンス・インディが移籍を求めると予想するとともに、2部降格の状況を考えてもインテルが安価で引き抜けるのではないかと伝えている。今季のインテルはミラン・シュクリニアルとジョアン・ミランダのコンビで戦ってきたが、レフティーのセンターバックが加われば大きなプラスとなる。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ