ナポリ戦でディバラはベンチスタートで良い? 伊メディアはスーパーサブとしての起用をオススメ

ユヴェントスのディバラ photo/Getty Images

勝ち点差を活かして守備的なスタイルか

ユヴェントスの10番を背負うFWパウロ・ディバラは優れた才能の持ち主だが、チームスタイルに100%フィットしているとは言い難いものがある。また今季はパフォーマンスに波があり、ベンチスタートになることもあった。

22日にはナポリとの首位攻防戦が控えているが、伊『Calciomercato』はこの一戦でもディバラをベンチスタートにした方が効果的ではないかと見ている。ユヴェントスは前回のナポリ戦を1‐0で制しているが、この試合ではFWゴンサロ・イグアインが前半に決めた得点を守り切っての勝利だった。

今回はあの時以上にナポリが攻撃的にくるはずで、同メディアはユヴェントスが守備からゲームに入る構図は前回と変わらないのではないかと分析。そのため守備面で陣形をよりコンパクトにするためディバラをベンチスタートとし、60分あたりから起用していく案も効果的と主張している。

今季ユヴェントスを指揮するマッシミリアーノ・アッレグリは何度か交代策を的中させており、ゲームの流れを変えてきた。ディバラをどこで起用すべきか、アッレグリならその最適解を見つけられるはずと同メディアは信じている。守備を重視して戦う場合はディバラをスタメン起用する必要性は薄くなるが、ユヴェントスは勝ち点差4をどう活かしてナポリと戦うのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ