エース岩渕ドリブル弾、横山はスーパーショット なでしこが女王の実力見せて中国粉砕!

得点を決めた横山を祝福する日本代表の選手たち photo/Getty Images

決勝では再びオーストラリアと

13日に苦しみながらもオーストラリア代表と引き分け、2019フランスワールドカップ出場権を獲得したなでしこジャパン。17日にはAFC女子アジアカップ準決勝で中国代表と対戦した。

この試合ではオーストラリア戦からスタメンが5人変更。10番の坂口夢穂もベンチスタートとなり、GK池田咲紀子、DF三宅史織、有吉佐織、MF隈田凛、FW増矢理花が先発に入っている。

ゲームはオーストラリア戦よりも日本が優勢に進める展開となり、ポゼッション率を高めながら中国ゴールを脅かしていく。先制点が生まれたのは前半39分、エースの岩渕真奈がペナルティエリア内からお得意のドリブルで相手DFのタイミングを外し、最後は左足で豪快にフィニッシュ。ややプレッシャーも甘かったが、岩渕らしい技術溢れるゴールで先制する。

その後はシュート数こそ多いものの得点が奪えない展開となったが、重苦しい空気を後半40分に振り払ったのが途中出場の横山久美だ。ペナルティエリア手前で前を向くと、右足のアウトサイドにかけたシュートはGKの頭上を越えてネットに突き刺さり2‐0。豪快な一撃で待望の追加点をもたらした。

さらに横山はその3分後にもPKから得点を奪って3‐0。試合を決定づける。後半ロスタイムには中国も1点を返したが、試合は3-1でなでしこジャパンが勝利。世界王者にも輝いた実力を見せ、決勝進出を決めている。決勝ではタイ代表との激闘を制したオーストラリアと再び対戦することになっており、今度こそ決着をつけたいところだ。

[スコア]

日本代表 3-1 中国代表

[得点者]

日本:岩渕(39)、横山(85、88)

中国:李影(90)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ