[CL]試合巧者ぶり発揮のバイエルン、セビージャの追撃をいなしベスト4進出[映像アリ]

1stレグのリードを守り抜いたバイエルンの面々 photo/Getty Images

守備面で隙を見せず

11日にUEFAチャンピオンズリーグの準々決勝(2ndレグ)が行われ、バイエルン・ミュンヘンが本拠地でセビージャと対戦した。

準決勝進出のために最低でも2点が必要なセビージャが、序盤から攻勢を強める。12分にサラビアが敵陣ペナルティエリア右隅からシュートを放つが、ボールは枠外に逸れる。26分にはナバスの右サイドからのクロスにコレアが反応するが、こちらもシュートを枠内に飛ばすことができなかった。

一方のバイエルンは自陣の深い位置で守備ブロックを敷きながら、カウンターでチャンスを窺う。38分に左サイドからカットインしたリベリがシュートを放つが、相手GKソリアのファインセーブに阻まれ、得点に至らなかった。両チーム無得点で前半を終える。
  
後半に入ると、バイエルンがプレイの強度やスピードを上げ、セビージャに襲いかかる。ラフィーニャのクロスに反応した49分のレヴァンドフスキのヘディングシュートは枠外に逸れるも、その後もロッベンやリベリがサイドで起点を作り、セビージャの脅威となり続けた。得点を奪いたいセビージャであったが、バイエルンの素早い攻守の切り替えを前に、パスワークがままならない。後半アディショナルタイムにはJ・マルティネスに対する危険なタックルでコレアが退場となり、勝負は決した。試合はこのまま終了。バイエルンが落ち着いた試合運びでセビージャの攻撃をいなし、ベスト4進出を決めた。 

[メンバー]
バイエルン:ウルライヒ、キミッヒ、ボアテング、フンメルス、ラフィーニャ(→ズーレ 87)、J・マルティネス、ロッベン、ミュラー、J・ロドリゲス、リベリ(→T・アルカンタラ 71)、レヴァンドフスキ(→ヴァーグナー 77)

セビージャ:ソリア、ナバス、メルカド、ラングレ、エスクデロ、バネガ、エンゾンジ、サラビア(→ラミレス 70)、バスケス(→ノリート 81)、コレア(→退場 90+2)、ベン・イェデル(→ムリエル 65)

[スコア]
バイエルン 0-0(2戦合計:2-1) セビージャ 


参照元:youtube




●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ