「アーセナルサポーターが僕のベストを見たか?まだだよ」 ELで頼れるエースがさらなる爆発を約束

アーセナルのラカゼット photo/Getty Images

CSKAモスクワ戦では2ゴールを決める活躍に

アーセナルFWアレクサンドル・ラカゼットは、ヨーロッパリーグ準々決勝1stレグのCSKAモスクワ戦で2得点を記録して4-1の快勝に大きく貢献した。まだ2ndレグが残っているが、このスコアならばベスト4進出は堅いと言える。リーグ戦でトップ4入りが困難な以上、来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得へ何としてもヨーロッパリーグを制覇しなければならない。

アーセナルは今冬に獲得したFWピエール・エメリク・オバメヤンをヨーロッパリーグでは起用できないため、前線ではラカゼットかダニー・ウェルベックに頼るしかない。今回ラカゼットが2得点を決めてくれたのは大きいが、ラカゼット本人は自分の実力がまだこんなものではないとさらなる爆発を予感させている。

英『Evening Standard』によると、ラカゼットは「アーセナルのサポーターが僕のベストを見たか?まだだよ。だって僕はもっとやれるからね。ただ、リヨンとは大きく異なるからもっと時間が必要だね。リヨンには数年いて、日々よくなっていったからね」とコメントしている。まだ時間は必要と強調しているものの、これ以上の結果が出せると発言している以上サポーターも期待せずにはいられないだろう。

ヨーロッパリーグではアトレティコ・マドリードが最も厄介なライバルになりそうだが、アーセナルはヨーロッパリーグを制覇するルートからチャンピオンズリーグ出場権を獲得できるのか。ラカゼットには大きな期待がかかっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ