いつからこんな点取り屋に!? ラツィオで変貌遂げる元リヴァプールMFにサポーター驚き

ラツィオで好調のルーカス photo/Getty Images

急にゴールマシーンへ?

こんなにも得点を奪う選手だったのか。昨夏リヴァプールを離れ、イタリアのラツィオへ移籍したMFルーカス・レイヴァが予想外のペースで得点を重ねている。

ルーカスは主に中盤の底でプレイする選手で、10シーズンを過ごしたリヴァプールでも計7点しか奪っていない。積極的に前線まで顔を出すような選手ではなく、あくまで攻守のバランスを取るのが役目だ。しかし、今季ラツィオではすでに4点を決めている。

ルーカスは31日に6-2と大勝したベネヴェント戦でも得点を記録しているが、これで前節のボローニャ戦、その3日前に行われたディナモ・キエフとのヨーロッパリーグ・ベスト16第2戦と3試合連続得点中だ。英『Daily Mirror』によると、リヴァプールのサポーターも思わぬ得点ペースに驚いているという。SNS上ではゴールマシーンが生まれたとの意見が出ており、ルーカスがここへきてプレイの引き出しを増やしている。

「ルーカスはゴールマシーンになったのか?」

「ルーカスはリヴァプールの時よりリーグ戦で得点を奪っている。ショックだ。彼はどうしたんだ?」

「ルーカスの得点が止まらないぞ!」

ラツィオはFWチーロ・インモビーレを中心に得点の多い攻撃的なチームだが、ルーカスもその流れに乗って得点を積み重ねている。リヴァプールサポーターとしては何が起こったのかと疑問に思うのも当然だろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ