「なぜ僕だけを槍玉にあげるんだ?」 モウリーニョに楯突いたのは……

今季限りでの退団が噂されているショー photo/Getty Images

FAカップでの途中交代に反発

2014年よりマンチェスター・ユナイテッドに在籍しているDFルーク・ショー。今季のプレミアリーグで7試合の出場に留まっているほか、17日に行われたFAカップの準々決勝(ブライトン戦)で後半開始前に交代を命じられるなど、クラブ内での序列が低下している。

こうした状況のなか、前述のブライトン戦での途中交代を不服とした同選手が、ロッカールーム内でジョゼ・モウリーニョ監督に楯突いたことが英『Daily Mail』で明らかに。「なぜ僕だけを槍玉にあげるんだ」と声を荒げた同選手に対し、同監督が対人守備に問題があった旨を伝えたことが併せて報じられた。

昨季終盤にもモウリーニョ監督より練習態度の悪さを指摘されるなど、芳しくない状況が続いているショー。ブライトン戦で浮き彫りとなった稚拙な対人守備を改善し、同監督を見返すことができるだろうか。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ