来季以降もガットゥーゾ体制続投へ ミラン、“闘将”とまもなく契約延長か

ミランを立て直して見せたガットゥーゾ監督 photo/Getty Images

昨年末から負けなし

ACミランの指揮官を務めるジェナーロ・ガットゥーゾ監督が、まもなく所属クラブとの契約を延長することとなりそうだ。

成績不振により解任されたヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の後任として、昨年11月にプリマヴェーラの指揮官からトップチームの指揮官へ昇格を果たしたガットゥーゾ監督。スタートこそつまずいたものの、自身の考えをチームに浸透させると、セリエAでは昨年末に行われた第19節からここまで負けなし(8勝2分)。一時は二桁順位まで落ちたチームを見事に立て直し、ヨーロッパリーグ出場圏内の6位まで押し上げた。また、チャンピオンズリーグ出場圏内にいる4位インテルとの差も、5ポイントまで迫っている。

こういった状況もあってか、ミランは早くもガットゥーゾ監督との契約延長を準備。伊『Corriere dello Sport』などによると、ミランとガットゥーゾ監督は新たに3年契約を結び、年俸は200万ユーロまでアップする。成績次第でさらにボーナスがつき、早ければ28日に新契約にサインする運びだという。

ガットゥーゾ監督のその手腕には、かつての仲間やレジェンドたちが太鼓判を押し、多くの賛辞も送っている。このまま愛するミランを欧州最高峰の舞台まで導くことができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ