ブラジルの神童、マンCとの契約更改を保留 本人が望む条件は?

マンCの次世代を担う存在として注目されているG・ジェズス photo/Getty Images

着実に成長を遂げているG・ジェズス

リオデジャネイロ五輪での活躍を経て、昨年1月に鳴り物入りでマンチェスター・シティに加入したFWガブリエウ・ジェズス(ブラジル代表)。今季の公式戦32試合出場で11得点5アシストと、才能の片鱗を見せつけている。

早くもクラブ側より契約更改を持ち掛けられた同選手だが、現行の週給6万5000ポンド(約972万円)から9万ポンド(約1346万円)への昇給を保留。10万ポンド(約1495万円)程度への賃上げを望んでいることが英『TRIBAL FOOTBALL』で明らかとなった。

ジェズスの現行契約は2021年までとなっているが、マンチェスター・シティとしては首尾よく交渉をまとめ、他クラブによる同選手の引き抜きを阻止したいところだろう。交渉の行く末に注目が集まる。




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ