C・ロナウドが3年前に名指しした”5人の天才”は世界最高に届くか? 2018年の現在地は……

ロナウドが指名した1人デパイ photo/Getty Images

やはりメッシとロナウドの領域には届かないか

やはりまだ誰もクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの領域には届かないのだろうか。近いうちに誰かが2人から世界最高の選手の座を奪うと言われていたのだが、今季も2人は結果を出している。チーム、個人の両方の成績を見ても2人を上回れる存在はほとんどいない。

そこで英『Daily Mirror』が注目したのは、今から3年前にロナウドが語っていた言葉だ。当時ロナウドは、今後のサッカー界を引っ張っていくであろう選手を5人名指ししている。その5人とはチェルシーMFエデン・アザール、パリ・サンジェルマンFWネイマール、マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバ、リヨンFWメンフィス・デパイ、ヘーレンフェーンMFマルティン・ウーデゴーだ。

「ポテンシャルのある選手は多いけど、例えば16歳でウーデゴーも若いけど非常に良い選手だ。他にはアザール、ユナイテッドの7番を背負うデパイ、ポグバ、ネイマールもだね」

ロナウドはこう語っていたのだが、同メディアは2018年になった今この5人の現在地はどこにあるのかと取り上げている。恐らく世界最高の座に最も近いのはネイマールだ。PSGへの移籍が正解だったのかは微妙なところだが、パフォーマンスのレベルはバルセロナに在籍していた頃から衰えてはいない。

一方で他の4人はどうだろうか。ロナウドが期待したマンUの7番デパイはあえなく失敗し、今はリヨンでプレイを続けている。アザールも相変わらず能力の高い選手だが、同メディアはメッシとロナウドの領域には程遠いとの見方だ。ポグバはここ最近苦戦しており、今のままでは世界最高の座には届かないだろう。最も苦しんでいるのがウーデゴーで、思い描いていたようなキャリアではない。もちろんまだ19歳と若いため今後飛躍する可能性はあるが、ノルウェーサッカー界はもっと早い大ブレイクを期待していたことだろう。

ロナウドの予想はネイマールを除けば外れたと言うこともでき、他の4人はロナウドとメッシを脅かすことはできていない。あれから3年、やはりメッシやロナウドのように継続して結果を出すのは至難の業なのだろう。


●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ