愛の力でW杯取らせちゃう! 代表“新エース”はパートナーもエース級美女ばかり

BACK

1/5

NEXT

photo/Getty Images

photo/Getty Images

EURO2016でも注目を浴びた美女

ロシアW杯開幕まであと100日を切った。これまでの大会を見ても、多くのヒーローたちが生まれてきたが、今大会でも間違いなく次世代を担うヒーローが誕生することだろう。そして、すでに優勝候補と目される国には、“新エース”と期待される選手たちが何名かいるが、彼らの活躍を支えるパートナーたちもエース級ばかりだった。

まずは前回覇者のドイツ代表から。2014年のブラジルW杯では、弱冠20歳でメンバー入りを果たしたものの、出場した試合はわずか1試合だったユリアン・ドラクスラー。ドイツ史上最年少でキャプテンマークを巻いて出場するなど、この4年間でさらなる成長を遂げた。連覇を狙うドイツ代表において、間違いなくキーマンとなるだろう。

そんなドラクスラーを支えるパートナーは、レナ・スティッフェルさんだ。その美しさで圧倒的な存在感を放ち、EURO2016でも欧州中の注目を浴びた。ロシアW杯のスタジアムでも、彼女の姿が見られるかもしれない。

BACK

2/5

NEXT

photo/Instagramより

photo/Instagramより

ブラジルのエースを支える美人女優

今大会の優勝候補最右翼とされるのが、リベンジを狙うブラジル代表だ。母国開催となった前回のW杯で、ドイツ代表を相手に大敗。加えて、コッパ・アメリカ2016では屈辱のグループステージ敗退を喫した。しかし、新指揮官にチッチ監督を迎えた彼らは、いく度の困難を乗り越え、強豪ひしめく南米予選を圧倒的な強さで首位通過。見事“カナリア軍団”は復活を遂げた。

その中で注目されるのはやはりネイマール。ブラジルW杯では怪我により途中離脱し、大敗のドイツ戦ではピッチに立つことすらできず涙を飲んだ。

人一倍リベンジに燃えるネイマールだが、彼を支えるのはブラジル人女優のブルーナ・マルケジーニさんだ。これまで2人は、何度か破局と復縁を繰り返している。ただ、最終的にヨリを戻すところを見ると、お互いにとって必要不可欠な存在なのかもしれない。現在負傷離脱を強いられているエースの復帰がW杯直前になる可能性があると噂されており、彼がロシアで輝きを放てるかは「パートナーの支え」が重要となってくるかもしれない。

BACK

3/5

NEXT

photo/Instagramより

photo/Instagramより

ポルトガルの若手を支える才色兼備の良きパートナー

2016年に悲願の欧州制覇を成し遂げ、満を持して世界一のコンペティションへ挑むポルトガル代表。現エースのクリスティアーノ・ロナウドは2月に33歳の誕生日を迎えており、ロシア大会が彼にとって最後のW杯となってもおかしくはない。そのため、今大会ではW杯以降のポルトガルを引っ張っていくような若手選手の台頭が欲しいところだ。

その筆頭となるのが今季からプレイするマンチェスター・シティで、圧倒的な存在感を放つベルナルド・シウバだ。名将ジョゼップ・グアルディオラの元で、ここまで公式戦45試合に出場しており、7ゴール11アシストを記録。シーズン通して好調を維持しており、ロシアW杯でも活躍が期待される。

国際舞台でもブレイクが期待されるB・シウバのパートナーもやはり美しかった。ビジネスマーケティングの学位を持つ才色兼備のアリシア・ヴェランドさん。お互いのInstagramによく登場しており、一緒にトレーニングを行う姿なども披露していた。彼女と同じ時間を共有できる、彼にとってこれ以上ない良きパートナーなのかもしれない。

BACK

4/5

NEXT

photo/Instagramより

エースの陰に美しい新妻あり

そのポルトガル代表とEURO2016の決勝で相見えたフランス代表も、もちろんロシアW杯の優勝候補だ。キリアン・ムバッペやトマ・レマルなど多くの若手が台頭し、今大会で最も勢いのあるチームといっても過言ではない。

その中で、この大舞台での活躍が期待されるのがアントワーヌ・グリーズマンだ。23歳で参加した前回のブラジルW杯では、準々決勝までの全5試合に出場したが、目に見える結果を残すことができず。今大会では自らの足で代表の未来を切り拓きたいところ。

そんなフランスのエースを陰で支えるのが、新妻のエリカ・チョペレナさんだ。グリーズマンがレアル・ソシエダのユース時代だったころからの良きパートナーで、2016年に娘を授かっている。そして昨夏、2人は結婚式を行い、正式に夫婦となった。近年の活躍があるのも、彼女の存在が大きいのかもしれない。美しい妻の支えで、ロシアでも飛躍を目指す。

BACK

5/5

NEXT

photo/Instagramより

photo/Instagramより

新恋火がさらなるモチベーションに!?

欧州予選でイタリア代表との激闘を制して、本大会出場を決めたスペイン代表。セルヒオ・ラモスやジェラール・ピケ、アンドレス・イニエスタなど経験豊富な選手も多く、2010年南アフリカW杯の王者である彼らもまた、今大会を制するだけの力はあるだろう。

その中で、若手を牽引するのがイスコだ。欧州予選では持ち味のドリブルなどを武器に、8試合に出場して5ゴール2アシストを記録。自身初のW杯出場へ向けてモチベーションも高いはずだ。

そんなイスコには人気女優の彼女が。昨年末ごろに地元メディアが、サラ・サラモさんとの交際を報じると、それ以降はお互いのInstagramにキス写真などを投稿。付き合っていることを公にしており、ラブラブな姿がフォロワーに公開されている。新たな彼女の存在が、イスコにとってさらなるモチベーションとなるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ