「他の誰よりも10歩先を考えることができる」 ペップ・シティに欠かせないGKとなったエデルソンが指揮官の影響力を語る

最優秀GKに選出されたエデルソン photo/Getty Images

エデルソンのキックは大きな武器に

マンチェスター・シティに所属するブラジル代表GKエデルソンは、ザ・ベストFIFAフットボールアウォーズ2023で最優秀GKに選出された。

2017年よりマンチェスター・シティに加入したエデルソンはペップ・グアルディオラ率いるシティを代表する選手の1人だ。加入後、数々のタイトル獲得に貢献しており、昨季は悲願のCL優勝を含め3冠を達成したチームの守護神として君臨した。

そんなエデルソンは、最優秀GKに選ばれたことを喜びながらも、ペップの存在が自身の成長に繋がった、と話している。
「ベストイレブン、最優秀監督、ベストゴールキーパーに選ばれた選手たちを通して、私たちが努力したこと、すべてが報われたと思う。今日のプレミアリーグは最高レベルだと言われている。その多くは、ペップの存在や彼が導入したプレイスタイル、マンチェスター・シティでのプレイのおかげだ。他のチームもこのようなプレイを望んでおり、今日、プレミアリーグではより高い水準のサッカーを見ることができる」

「これはグアルディオラ監督のおかげで、彼は他の誰よりも10歩先を考えることができる監督だ。彼の下でプレイできる選手は誰でも、非常に顕著な進化を遂げるだろう。私の場合もそうだったし、彼の下でプレイし、今も一緒に仕事をしている多くの選手の場合もそうだが、彼は選手を最大限に押し上げ、その選手の特性を最大限に引き出すために探求する」(クラブ公式より)

今季もシティの正GKとして君臨しているエデルソン。前節のニューカッスル戦では開始早々に味方と激しく接触し、交代を余儀なくされた。怪我の状況が心配されてはいるが、シティの次の試合であるFAカップのトッテナム戦は27日となっており少し間が空くのは不幸中の幸いだ。

ペップシティに欠かせない存在となったエデルソンは今はさらに昨シーズン達成したことを再び勝ち取ることに集中していると述べており、さらなる野心を語っている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ