ネコ・ウィリアムズの移籍先はフラムではなく 24季ぶりプレミアで積極補強の昇格組へ

昨季リヴァプールではCLにも出場 photo/Getty Images

ノッティンガム・フォレストへの移籍が決定的に

リヴァプールは新シーズンに向けた補強としてDFカルヴァン・ラムジーを獲得。18歳の右SBの補強は、DFトレント・アレクサンダー・アーノルドに続く次世代の主力へ期待が寄せられている。

そんな中で昨季チャンピオンシップで高いパフォーマンスを発揮し、フラムのリーグ優勝に貢献したDFネコ・ウィリアムズは、昇格を争った別のクラブへと移籍を果たすようだ。

英『Mirror』ではリヴァプールのネコ・ウィリアムズに対し、ノッティンガム・フォレストがオファーを出していると報道。移籍金は1700万ポンドとなっており、ネコ・ウィリアムズはメディカルチェックを受けるだけの状態だと伝えている。

2度のヨーロッパチャンピオンを経験し、24年ぶりにプレミアリーグへと復帰するノッティンガム・F。昨季はフラムと勝点10差を付けられて4位で終了するも、昇格プレーオフの末にプレミアの座を勝ち取っており、すでに積極的な補強を決行。ウニオン・ベルリンからFWタイウォ・アウォニイやマンチェスター・ユナイテッドのGKディーン・ヘンダーソンなど、すでに4人もの新戦力を発表している。5人目としてネコ・ウィリアムズも、じきに発表される見込みのようだ。

来季のネコ・ウィリアムズは新天地でリヴァプールとフラム、2つの古巣戦をノッティンガム・Fで戦うこととなるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ