南野拓実は“5番手”まで落ちるのか デンベレ級のFW加入ならば危険に

リヴァプールの南野 photo/Getty Images

気になる今後の補強

ここへきて昨季のプレミア王者リヴァプールが本格的に動き出すのだろうか。チアゴ・アルカンタラの獲得に続き、今ではバルセロナFWウスマン・デンベレ獲得の噂まで浮上している。

デンベレはバルセロナで怪我が続いており、思うような活躍を披露できていない。今後もバルセロナでポジションを守れるかは不透明で、新指揮官ロナルド・クーマンが同選手を信用するかは微妙なところだ。

デンベレがコンディションを維持出来るならば、リヴァプールが獲得に成功すれば大きな戦力となるだろう。しかし、デンベレの加入はようやくリズムを掴み始めてきた日本代表FW南野拓実にとってはネガティブなニュースとなるはずだ。

デンベレまでやってきてしまえば、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネに続いて4番目の実力者が加わることになる。南野はフィルミーノのバックアッパー候補と考えられているが、デンベレがいるならば最前線にサラー、右にデンベレを持っていくプランも見えてくる。

実際、英『GIVE ME SPORT』はデンベレ加入時の予想スタメンから南野を外している。南野は前線で5番手以下の扱いとなり、国内カップ戦で起用される運びになると見られているのだ。

デンベレに限らず、新たなアタッカーが加入する場合は南野にとってピンチとなる。チアゴが加入したことでインサイドハーフのポジション争いも激化しているため、中盤でポジションをゲットするのも簡単ではないだろう。

果たしてリヴァプールはここからどうチームを強化していくのか。南野の序列の変化も気になるところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ