リヴァプール期待の若きFWが衝撃の“ロング弾” 2部で暴れる実力者[映像アリ]

リヴァプールのブリュースター photo/Getty Images

スウォンジーでゴールを量産

来季は自分もトップチームの一員として優勝セレモニーへ加わりたいところだろう。

プレミアリーグ王者となったリヴァプールからプレミア・チャンピオンシップ(イングランド2部)のスウォンジーにレンタル移籍しているFWリアン・ブリュースターが奮闘を続けている。

スウォンジーでプレイを始めたのは今年の1月からだが、2部リーグ戦20試合に出場して10ゴールと見事な活躍を披露。このパフォーマンスから、来季はリヴァプールで前線のバックアッパーになるべきとの声もある。

圧巻だったのは22日のレディング戦だ。このゲームでもブリュースターはゴールを決めているが、そのゴールは40ヤードはあろうかという豪快なロングシュートだった。

ゴール前でのみ勝負するタイプではなく、長距離砲も持っていることをアピールしてみせたのだ。

リヴァプールの最前線ではロベルト・フィルミーノが構えているが、ライプツィヒFWティモ・ヴェルナー獲得には失敗した。南野拓実は加わっているものの、センターフォワードの層は決して厚くない。

ブリュースターのカムバックを待っているサポーターも多いはずだが、ブリュースターはプレミアで通用するレベルにまで成長したか。




●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ