怪物レフティーがレアルの“切り札”となる ジダンを救うポリバレントな男

昨夏のプレシーズンで負傷して以降、戦線を離脱していたアセンシオ photo/Getty Images

長期離脱から帰ってくる24歳

リーグ戦が再開となれば、ジネディーヌ・ジダン監督はレアル・マドリードの前線をどのようなメンバーで構成することとなるのだろうか。おそらく、カリム・ベンゼマは不動。彼を軸にエデン・アザールやロドリゴ・ゴエス、ヴィニシウス ・ジュニオール、ルーカス・バスケスといった選手を周囲に配置していくのだろう。

ベンゼマの疲労を考慮して、マリアーノ・ディアスといった選手の起用も考えられる。ルカ・ヨビッチが負傷した今、ジダン監督は信頼を置いていないようだが、彼のような選手も総動員して厳しい日程を乗り越えていく必要がある。それは、居場所を失いつつあるガレス・ベイルも同様だ。しかし、そんな中でスペイン『as』が復活に期待をかける選手がいる。今季開幕前のプレシーズンで負傷して以降、長期離脱を強いられていたFWマルコ・アセンシオだ。

「今季ジダンは[4-3-3]、[4-4-2]、または[4-5-1]のシステムを駆使して試合に臨んでいるが、アセンシオはそのどれもでプレイすることが可能だ。彼の理想のポジションは[4-3-3]の右ウイングだが、ジダンは彼のポリバレントさに注目している。ジダンは[4-4-2]における2トップの一角として彼の起用を考えているはずだ。今季何度かアザールやベイルで試したように」

「そして[4-5-1]で偽9番としての起用も考えることができる。マリアーノはジダンの信頼を失っており、ヨビッチは長期離脱。ベンゼマが怪我をしたり、休養を必要とした時の代替案としてアセンシオは重用されることとなるだろう。彼はジダンにとって完璧な“切り札”となるはずだ」

本職以外でも輝ける可能性があるアセンシオを“切り札”と表現し、大きな期待を寄せた『as』。はたして、このプラン通りに彼はレアルで再び輝くことができるのだろうか。リーグ戦再開となれば、怪我で長くチームを離れていた男に絶好のチャンスが到来する。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ