ランパード、PK失敗の21歳FWへ「私は嬉しかった」 この言葉の真意とは

PK失敗の若手FWにランパードがかけた言葉とは photo/Getty Images

何が嬉しかったのか

現地時間14日に行われたUEFAスーパーカップで、リヴァプールと対戦したチェルシー。延長戦を終えた段階でスコアは2-2。決着がPK戦に委ねられると、5人目のキッカーを務めたチェルシーのFWタミー・アブラハム(21歳)のシュートが相手GKアドリアンに阻まれ、同クラブの敗北が決まった。

現役生活の大半をチェルシーで過ごし、今夏に監督として同クラブに舞い戻ったフランク・ランパードは試合後に行われた記者会見で、キックを失敗したアブラハムについて言及。同選手に励ましの言葉を贈ったことを明かした。

「彼には『落ち込むことはない』という言葉をかけたよ。自分も現役時代にPKを失敗したし、(PK失敗は)誰にでもあるんだ。彼が5人目のキッカーに立候補したとき、私は嬉しかった。若い選手が自信を持ってPKに臨む姿を、私は見たいんだよ。(PKは)トッププレイヤーの宿命として付きまとうけど、これがサッカーというものさ。これからも彼をサポートしていくよ」

プレシーズンからアブラハムやMFメイソン・マウントなどの若手を重用しているランパード監督だが、愛弟子がチームの勝敗を大きく左右する役割を積極的に引き受けたことに満足している模様。今回のスーパーカップで悔しい思いをしたアブラハムだが、クラブレジェンドからの励ましを糧に成長できるだろうか。



●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ