“2018-19シーズン無敗の男”となれるのか FA杯制覇を狙うマンCの若きMF

ジンチェンコは今季出場した公式戦28試合でいまだ負けなしだ photo/Getty Images

FA杯決勝は憧れと語る

リヴァプールとの熾烈な優勝争いの末、昨季に続いてプレミアリーグ制覇を果たしたマンチェスター・シティ。リーグでの戦いを終えた彼らだが、今季はもう1つ重要な戦いが残されている。現地時間18日にワトフォードと対戦するFA杯決勝だ。リーグ制覇を成し遂げたもののCLではベスト8で敗退してしまったマンCにとって、これは絶対に手に入れておきたいタイトルだろう。

そんな中、英『Manchester Evening News』によるとMFオレクサンドル・ジンチェンコが決勝への思いを語っている。彼は昔からこの舞台でプレイすることが憧れだったと明かした。

「ウェンブリーでタイトルをかけて戦うのは正直言って信じられない気持ちさ。決勝戦はいつも特別なものだ。待ちきれないね。FA杯はプレミアと同じくらい重要だ。他のみんなはどうかわからないけど僕はそう思うよ。高いレベルでプレイすることに憧れていた。まさか自分がその状況に置かれて、FA杯決勝に臨むとは思わなかったよ。まさに夢だ。それ(ウェンブリー)は特別な雰囲気を持ったスタジアム。カラバオ杯決勝でチェルシーと対戦したときの雰囲気は素晴らしかった。相手がどこであっても特別さ」

決勝戦にフル出場すればジンチェンコはマンC加入以降、初めて6試合連続で90分間を戦うこととなる。延長戦に突入すればさらに過酷だ。リーグ戦で気の抜けない戦いが続いただけに、疲労も溜まっていることだろう。しかし、憧れの舞台にむけて22歳のやる気は十分なようだ。

ジンチェンコは今季出場した公式戦28試合で無敗という記録を持っている。唯一引き分けたCLグループステージ第5節のリヨン戦を除けばなんと全勝だ。はたして、この22歳は“2018-19シーズン無敗の男”の称号を手にすることができるのか。最高の形でシーズンを終えたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ