今年のバロンドールは誰のもの!? メッシ&バルサの苦戦で予想困難に

バルセロナのメッシ  photo/Getty Images

CL準決勝まではメッシがもらったかに思われたが……

2019年のバロンドールはバルセロナFWリオネル・メッシが獲得するのではないか。チャンピオンズリーグ準決勝がスタートする段階までは、こうした声も目立った。ライバルのクリスティアーノ・ロナウドはベスト8で姿を消し、パリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペとネイマールはベスト16で涙を呑んだ。

リーガ・エスパニョーラを制し、チャンピオンズリーグでも異次元の活躍を続けていたメッシこそ再びのバロンドールにふさわしいと考える者は多かったはずだ。ところが、メッシ擁するバルセロナは準決勝のリヴァプール戦でまさかの大逆転負けを喫してしまい、状況は変わってきている。

スペイン『MARCA』によると、マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロはバロンドールについて「メッシがプレイを続ける限り、彼はバロンドールにふさわしい」とコメントしているが、今年の状況を考えるとメッシをバロンドール最有力候補に挙げるのは難しいかもしれない。

今季のチャンピオンズリーグ決勝に勝ち上がったのはリヴァプールとトッテナムだが、彼らは国内リーグで優勝できていない。リヴァプールならばモハメド・サラー、サディオ・マネ、フィルジル・ファン・ダイク、トッテナムならばソン・フンミンが候補者といったところだが、ここまでの結果を見るとバロンドール最有力候補を選び出すのは難しい。

昨年はロシアワールドカップで旋風を巻き起こしたと同時にレアル・マドリードでチャンピオンズリーグを制していたクロアチア代表MFルカ・モドリッチが受賞したが、今回最もふさわしいのは誰なのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ