「レギュラーと感じたことはない」 ジダン復帰でレアルの左SBはどうなる?

レアルのレギロン photo/Getty Images

再び変わる序列争い

指揮官によって選手の序列は変わるものだが、レアル・マドリードでも今季は様々な変化があった。中でも分かりやすかったのは左サイドバックで、今季途中から指揮したサンティアゴ・ソラーリはマルセロではなく22歳のセルヒオ・レギロンを抜擢。レギロンも期待に応え、攻守両面で高い評価を受けていた。

しかし、レアルはジネディーヌ・ジダンが復帰。ジダンの下ではマルセロが不動の左サイドバックとして活躍してきたため、ジダンが戻ってきたことで再び左サイドバックの序列は変わるのではないかと言われている。

スペイン『as』によると、レギロンもそのことを理解しているという。序列で2番手となることにも理解を示しているようで、ソラーリの下でも自身がレギュラーと感じたことはないと語っている。

「僕はトップチームでレギュラーと感じたことはないし、序列でマルセロの後ろということは分かっている」

とはいえ、レギロンが見事なプレイを披露していたのは事実だ。マルセロも無条件でポジションが保証されるわけではないだろう。レギロンは2番手と謙虚に考えているようだが、ジダンの下でレアルの左サイドバックはどう変わっていくのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ