[今週の注目試合]CLに、長谷部&南野のEL…… 見逃せない試合が盛りだくさん

1stレグは接戦となったが、レアルが勝利を手にした photo/Getty Images

○レアル・マドリード×アヤックス


UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16(2ndレグ)
5日(火)29:00  キックオフ
放送:DAZN



アヤックスのホームで行われた1stレグは、レアルに軍配が上がった。ただ、この試合では若きタレント軍団と3連覇中の王者にそれほど力の差はなく、どちらがラウンド16を突破するかはまだまだわからない。主将セルヒオ・ラモスが出場停止ということもあり、完全アウェイの2ndレグでアヤックスがどれだけやれるか見ものだ。一方、ホームで公式戦3連敗中のレアル。是が非でも多くのファンの前で勝利を手にし、信頼を取り戻したい。最後まで目が離せない一戦だ。

敵地ながらマンUに快勝したPSG photo/Getty Images

○パリ・サンジェルマン×マンチェスター・ユナイテッド


UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16(2ndレグ)
6日(水)29:00 キックオフ
放送:DAZN



FWネイマールやFWカバーニといった主力を欠く中で、敵地で行われた1stレグを2-0で快勝したPSG。圧倒的に優位な状況でマンUをホームへ迎え入れる。この一戦でもこの2名の欠場が濃厚とされるが、若き怪物ムバッペがその穴を埋める。直近の公式戦で5戦7発と爆発しており、2ndレグもキーマンになるのは間違いないだろう。一方、マンUは負傷者の続出に加えて、チームを支えるポグバが1stレグの退場で2ndレグは出場停止。全体絶命の窮地に立たされている。スールシャール体制になって以降、アウェイで8戦8勝というポジティブなデータもあるが、PSG相手に意地を見せる事ができるのか。

ELで奮闘するフランクフルトの長谷部(左)とザルツブルクの南野(右)photo/Getty Images

○日本人所属クラブ×イタリア勢
UEFAヨーロッパリーグ・ラウンド16(1stレグ)


1.フランクフルト×インテル
7日(木)26:55 キックオフ
2.ナポリ×ザルツブルク
7日(木)29:00 キックオフ
放送:DAZN



ELのベスト8進出をかけて、MF長谷部誠が所属するフランクフルトはインテルと、FW南野拓実が所属するザルツブルクはナポリと激突する。前者はシャフタール(ウクライナ)、後者はクラブ・ブルッヘ(ベルギー)といったCLからELに回ることとなった強豪クラブをすでにラウンド32で撃破しており、2連続でCL組撃破を狙う。チームの大黒柱となっている長谷部と、今大会ここまで4ゴール2アシストと結果を残している南野が、イタリアの名門クラブを相手にどれだけやれるかにも注目だ。

次節、古巣エイバルと相見える乾 photo/Getty Images

○アラベス×エイバル


リーガ・エスパニョーラ第27節
9日(土)21:00 キックオフ
放送:DAZN、WOWOW



昨季まで3シーズン過ごした古巣エイバルとの一戦ということもあり、MF乾貴士にとっては特別な試合となるだろう。アラベスにレンタル移籍で加入して以降、4試合連続でスタメン出場を果たしており、前節のビジャレアル戦では待望の移籍後初ゴールをゲット。チームを勝利へ導いており、調子も上向きだ。今季前半戦で相見えたエイバルとの試合(ベティス所属時)では、ピッチに立つができなかったため、この一戦では古巣に成長した姿を見せたい。

開幕2連勝の横浜FM。この勢いで王者・川崎も食らうことができるか photo/Getty Images

○横浜F・マリノス×川崎フロンターレ


明治安田生命J1リーグ第3節
10日(日)14:00 キックオフ
放送:DAZN



開幕戦から2連勝中と好調な横浜FMと、2連続ドローの王者・川崎が激突する今季初の神奈川ダービーだ。ポステコグルー2年目の横浜FMは、素早いパス回しと走るサッカーで、ここまで5得点と圧倒的な攻撃力を披露。しかし、3失点と守備に課題を残しており、いかにして失点を抑えるかが3連勝の鍵となるだろう。対する川崎は、決定力を欠き、白星を挙げることができず。ただ、毎年スロースタートなため、調子が上がってくるのはこれからか。まずは初勝利へ向けて、レアンドロ・ダミアン、もしくは小林悠といった点取り屋の覚醒に期待したいところ。両チームともにポゼッションを重視したスタイルのため、ボールを支配して試合の主導権を握れるかが勝敗の分かれ目となりそうだ。

今季すでに2度対戦しており、1勝1分でアーセナルに勝ち越しているマンU photo/Getty Images

○アーセナル×マンチェスター・ユナイテッド


プレミアリーグ第30節
10日(日)25:30 キックオフ
放送:DAZN、J SPORTS



来季のCL出場権を争う暫定4位のマンUと暫定5位のアーセナルの一戦だ。前者は勝ち点「58」、後者は同「57」と、両チームの勝ち点差はわずかに「1」。そして消化試合が1つ少ない6位チェルシーも同「56」と続いているため、マンUにとっても、アーセナルにとっても負けられない試合である。ただ、現在両チームに負傷者が続出している。さらに日程的にも中3日(マンU)と中2日(アーセナル)と厳しく、満身創痍の中での戦いとなりそうだ。この窮地を乗り越え、勝利を手にするのはどちらのクラブか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ