レアルはセンターバックも若返り? ターゲットに挙がるのは”3名”の実力者

アラベスのマリパン photo/Getty Images

ブラジルの逸材も

ここ最近のレアル・マドリードでは若い選手の獲得が目立つが、センターバックにも新たな若手が加わることになるかもしれない。現在レアルが目をつけているのはFCポルトでプレイするエデル・ミリトンで、獲得へ向けて動き出している。

しかしターゲットはミリトンだけではない。スペイン『as』は他にも若手DFにレアルが目を向けていることを取り上げている。以前も話題に上がったが、エスパニョールでプレイする23歳DFマリオ・エルモソもその1人だ。エルモソはレアルの下部組織出身選手で、エスパニョールではセンターバックとしてポジションを確保しているレフテイーだ。レアルは750万ユーロでエルモソを買い戻せるとされており、有力な候補であることは間違いない。

同じリーガ・エスパニョーラからは、好調を維持するアラベスの24歳DFギジェルモ・マリパンも候補に挙がっている。同メディアもアラベス好調の理由の1つとしてマリパンの存在を挙げており、193cmのサイズも魅力的だ。バルセロナも関心を示しているという。

さらに近年レアルが積極的にチェックしている南米からはブラジルのコリンチャンスでプレイする20歳DFレオ・サントスの名前も紹介されている。20歳ながらサントスは出場機会を確保しており、センターバックに加えて守備的MFとしてもプレイできる。クラブとの契約は2020年までとなっており、欧州挑戦を選ぶなら良い頃合いかもしれない。

レアルとしては第二のラファエル・ヴァランを見つけたいところだろう。ヴァランも若くしてフランスからレアルに合流し、バックアッパーの立ち位置から急速に成長した。セルヒオ・ラモスもベテランと呼べる年齢に入っているだけに、後継者確保を含めセンターバックの層を厚くしたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ