「W杯で底力見せた両国を間接比較する時」 韓国メディアが9月のコスタリカ、チリ戦へ日本に闘志剥き出し

W杯ベスト16の日本代表も意地見せる時 photo/Getty Images

同じ相手と親善試合

先日、日本サッカー協会は9月7日にチリ代表、11日にコスタリカ代表と親善試合をおこなうと発表した。いずれも実力国で、コスタリカはロシアワールドカップにも出場していたチームだ。日本にとって良い相手で、新体制のスタートにふさわしいカードだ。

実は韓国もこの親善試合に注目している。というのも、韓国は7日にコスタリカ、11日にチリと親善試合をおこなうからだ。両国とも同じ相手と試合をすることになり、韓国メディア『スポーツソウル』は比較する時だと燃えている。

日本はロシアワールドカップでベスト16に入り、韓国はグループステージ敗退ながらドイツ代表を撃破した。あくまで親善試合なので結果に執着しすぎる必要はないが、同じ相手と戦うとなれば比較されても仕方がない。

「ロシアワールドカップで東アジアの底力を見せた両国を間接比較する時が来た」と同メディアは伝えているが、日本はベスト16に入った実力とプライドを示すことができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ