今のフランス代表は”史上最強”? 1998、2006年にはブラン、ジダン、アンリ、マケレレらがいたが……

過去のフランス代表も超豪華だったが…… photo/Getty Images

過去と比較しても決して劣っていない

ロシアワールドカップで決勝に進んだフランス代表。フランスが決勝に進出するのはこれが3度目のことになる。そこでスペイン『MARCA』は、優勝した1998年大会のチームと準優勝だった2006年大会のチーム、そして現在のチームを比較。どのフランスが最強なのかと疑問を投げかけている。

改めて見ると、どのチームもタレントは超豪華だ。1998年大会のセンターバックはローラン・ブランとマルセル・デサイー、2006年大会はリリアン・テュラムとウィリアム・ギャラスが務めている。現在のラファエル・ヴァランとサミュエル・ウムティティのコンビも若いが、安定感は抜群だ。彼らと比較しても決して劣ってはいないはずだ。

さらに同メディアが注目しているのは中盤だ。1998年大会はエマニュエル・プティとディディエ・デシャン、2006年大会はパトリック・ヴィエラとクロード・マケレレ、今大会はエンゴロ・カンテとポール・ポグバが印象的なプレイを見せている。ヴィエラ、マケレレにも現在のコンビは劣っていないのではないか。

前線では1998年大会と2006年大会で司令塔にジネディーヌ・ジダンが君臨していたが、今のチームには19歳の怪物キリアン・ムバッペがいる。アントワーヌ・グリーズマン、高さのオリヴィエ・ジルーと周りも実力者で、同メディアは現在のチームの方がオプションが豊富ではないかと見ている。

2006年大会はブレイクしたてだったフランク・リベリ、エースだったティエリ・アンリがいたが、全体的な破壊力は今のチームの方が上のようにも感じられる。ウスマン・デンベレ、ナビル・フェキルなどベンチにも優れたアタッカーが揃っているのは大きな特徴だ。

現在のフランスは同国史上最強のチームと言うこともできそうだが、優勝して評価を確立することはできるか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ