ロペテギのレアル指揮官就任ニュースは今すべきことか? 「正しいタイミングではない」と戸惑いも

スペイン代表監督のロペテギ photo/Getty Images

W杯開幕直前に発表

ロシアワールドカップ開幕前のまさかのタイミングで発表された現スペイン代表監督フレン・ロペテギのレアル・マドリード指揮官就任。レアルは今季限りでジネディーヌ・ジダンが辞任を表明しており、ロペテギが来季からチームを指揮することになる。

この発表にはスペインサッカー界も戸惑っている。ワールドカップ開幕直前での発表が正しいものではないとの意見も出ているのだ。スペイン『MARCA』によると、スペインサッカー協会副会長のラファエル・デル・アモ氏は、正しいタイミングではなかったと主張。代表チームに悪い影響が出ないか懸念している。

「正しいタイミングだったとは思わない。私が聞きたいニュースではなかったね。スペイン代表の選手たちは衝撃を受けないはずだが、好ましいニュースではない。我々の最初のゲームは金曜日にあり、私は彼らが王者になると信じている。残念ながらどういう影響が出るのか予測できない。良いタイミングのニュースではないよ」

ロペテギに対する忠誠心は変わらないはずだが、代表選手に余計な情報を入れてしまったのは間違いない。スペインは初戦からポルトガル代表とのゲームだが、この発表がどのような影響をもたらすのか。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.209 乾と本田で2度追いつく! 日本代表が魅せた執念のドロー
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ