ロシアW杯でトレセゲ超えへ 仏の貴重なハイタワー・ジルーが描く個人的な目標

フランス代表のジルー photo/Getty Images

最低でも3点を獲る

キャリアを通してカリム・ベンゼマと比較されることがあったが、今ではFWオリヴィエ・ジルーはフランス代表に欠かせない選手だ。アントワーヌ・グリーズマン、キリアム・ムバッペ、ウスマン・デンベレら優れたアタッカーがフランスには揃うが、ジルーのような高さを武器とした選手が不足している。ジルーはロシアワールドカップでも貴重な存在となるだろう。

そのジルーが今大会目指すのは、最低でも3得点決めることだ。ジルーはここまでフランス代表通算72試合31ゴールを記録しており、この得点数はジネディーヌ・ジダンと並んで歴代4位だ。そして3ゴール決めれば、ダヴィド・トレセゲに並ぶことになる。

「トレセゲは僕より3点多く決めているから、出来る限り得点を決めて彼を捕らえたい。個人レベルではそれが目標であり、野望だね」

ジルーはこのように語っており、歴代3位に入ることを望んでいる。フランス代表通算得点1位はティエリ・アンリの51点となっており、この数字を今から超えるのは難しいかもしれない。しかしトレセゲの記録ならば、今大会中に並ぶことも不可能ではないはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ