マンU、今夏も2億5000万ポンド投下の大補強!? モウリーニョのリクエストは即戦力5名獲得

マンUを率いるモウリーニョ photo/Getty Images

マンCとの差詰めるには補強しかないか

リーグ戦ではマンチェスター・シティに勝ち点差19をつけられて2位、FA杯では優勝を逃して無冠のままシーズンを終えたマンチェスター・ユナイテッド。来季はマンCとの差を詰めなければならないが、指揮官ジョゼ・モウリーニョは最低でも5名の即戦力獲得が条件と考えているようだ。

英『Daily Mirror』はモウリーニョがクラブに最低5選手の獲得を求めていると伝えており、いくつか具体的な候補者の名前も挙がっている。まずはトッテナムDFトビー・アルデルヴァイレルトだ。エリック・バイリーの相棒に信用あるセンターバックを配する必要があり、アルデルヴァイレルトは以前からターゲットとなっていた。

さらに中盤ではシャフタール・ドネツクのフレッジ、ニースのジャン・ミシェル・セリ、ナポリのジョルジーニョ、左サイドバックのユヴェントスDFアレックス・サンドロ、レアル・マドリードFWガレス・ベイルの名前まで同メディアは紹介している。

だいたいの補強費は2億5000万ポンドにもなるようなのだが、マンUはどこまでモウリーニョの理想を実現することができるのか。その補強に合わせてダレイ・ブリント、マッテオ・ダルミアン、ルーク・ショー、マルアン・フェライニ、そしてアントニー・マルシャルはクラブを離れる可能性が高いという。

モウリーニョの理想実現へ。マンUが今夏も大量資金を投下してくるのは間違いない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ