悪夢の後半AT…… 川島所属のメス、逆転負けで2部降格が決定

メスのゴールマウスを守ってきた川島 photo/Getty Images

3シーズンぶりの2部降格

日本代表GK川島永嗣が所属するメスは6日、リーグ・アン第36節でアンジェをホームへ迎え入れた。

試合を動かしたのは、逆転残留へ向けて負けられない最下位のメスだった。20分、カウンターからエマニュエル・リヴィエールが左サイドをドリブル突破し、深い位置から中央へ折り返すと、走りこんだフローラン・モレが合わせる。一度は相手DFに阻まれるも、諦めずにゴールへ押し込み、メスが先制に成功した。

その後、押し込まれる場面もあったが、川島の好セーブや守備陣の踏ん張りなどもあり、なんとか耐え凌ぐメス。このまま1-0で試合終了のホイッスルを迎えると思われたが、後半アディショナルタイムに悪夢が待っていた。92分にCKの流れから同点ゴールを許すと、直後の94分に華麗なパスワークから勝ち越しゴールを奪われ、あっという間に逆転。メスは1-2でアンジェに敗戦を喫することとなった。

この結果、最下位のメスは2試合を残して、自動降格圏外にいる18位トゥールーズとの勝ち点差が「8」に。3シーズンぶりの2部降格が決まってしまった。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ