ガンバ東口の“顔面骨折”に英国メディア反応「ホラーな負傷」[映像アリ]

戦線離脱を余儀なくされた東口 photo/Getty Images

ロシアW杯にむけ暗雲

ガンバ大阪は24日、GK東口順昭が右の頬骨と眼窩底を骨折したことを発表した。

同選手は21日に行われた明治安田生命J1リーグ第9節(セレッソ大阪戦)の前半に、味方DF三浦弦太と衝突。その際に顔面を強打し、前述の怪我を負った。東口の右目付近が腫れ上がるほどの凄まじい光景に、英『THE Sun』が反応。「ホラーな(恐怖を感じさせる)負傷により、彼のロシアW杯出場が難しくなった」との一文が公式Twitterに掲載された。

ロシアW杯直前に重傷を負ってしまった同選手だが、奇跡的な回復を遂げることができるだろうか。



参照元:youtube(当該場面は0分12秒~)



記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ