ミランMFビリア、ロシアW杯出場に黄色信号 ベネヴェント戦で負傷し今季絶望か

負傷離脱することとなったビリア photo/Getty Images

アルゼンチンにとっても痛手

ACミランは22日、アルゼンチン代表MFルーカス・ビリアが負傷離脱することになったと発表した。

21日に行われたセリエA第34節で、ベネヴェントとホームで対戦したミラン。この一戦でスターティングメンバーに名を連ねたビリアは、1点ビハインドで迎えた71分、相手と接触した際に腰を負傷。プレイを続行しようとするも、苦痛に顔を歪めながら自ら手を挙げ、交代を申し出てピッチを退いた。なお、ミランはその後、同点ゴールを奪うことができず、0-1で敗戦を喫した。

クラブの公式サイトによると、ビリアは検査の結果、腰椎を骨折していることが判明。今後も詳しい検査を行い、復帰時期などを決めていくという。ただ、イタリアやアルゼンチンメディアは、回復までに5〜6週間はかかると報じており、ロシアW杯に出場に黄色信号が灯ったとの見解を示している。

南米予選でもチームの主力として活躍してきたビリア。所属クラブのミランだけでなく、アルゼンチン代表にとっても痛手となってしまったかもしれない。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ