ドイツ相手の1-7から4年 ブラジル代表OBが語る指揮官への感謝「チッチのおかげで……」

ブラジル代表を指揮するチッチ photo/Getty Images

今大会も優勝候補の一角

前回のブラジルワールドカップ準決勝でドイツ代表に1-7の完敗を喫しながら、ブラジル代表は今回のロシアワールドカップで優勝候補筆頭に挙げられるチームになっている。母国開催のW杯でドイツに完敗したことで、欧州トップとの実力差を痛感したはずなのだが、この4年間でブラジルは一気に成長したような感覚がある。

大きいのは現在チームを指揮しているチッチの存在だ。ブラジルW杯で崩壊した守備を即座に立て直し、南米予選を抜群の安定感で突破。ネイマールら攻撃のタレントを活かしつつ、守備面でのバランスを取った手腕は見事だ。

ブラジル代表のOBもチッチに感謝を示している。『OmniSport』によると、元代表GKジーダは「ブラジルが良いパフォーマンスを見せることを望んでいる。南米予選では素晴らしかったからね。チッチがブラジルのプレイスタイルを変えたんだ」とコメント。

さらにセルジーニョは、「2014年からメンタリティが変わったと思う。今はより強くなっている。チッチのおかげで2014年大会で失ったフットボールをする楽しさや創造性を取り戻したんだ」と語っている。

4年前に失いかけた自信を取り戻し、今では優勝候補の一角だ。エースのネイマールが大会前に100%のコンディションとなれば、そう簡単に彼らを止めることはできないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ