ガラタサライ、長友の獲得交渉が難航か インテルが希望する金額と“2億円”もの差が

今夏の去就に注目が集まる長友 photo/Getty Images

少しでも高く売却したいインテル

日本代表DF長友佑都の完全移籍を巡って、レンタル移籍先のガラタサライと本来の所属先であるインテルが交渉を行なっているとされる。しかし、その交渉が現在、両クラブの間で難航しているようだ。

長年過ごしてきたインテルを離れ、今冬の移籍市場でトルコのガラタサライへ期限付きで移籍した長友。加入直後からレギュラーの座を掴み取ると、現在は優勝争いを行うチームに必要不可欠な存在となっている。ガラタサライの指揮官であるファティ・テリム監督もこのサムライのパフォーマンスを絶賛しており、今夏の買い取りを希望しているとトルコやイタリアのメディアが報じていた。

ただ伊『FC Internews.it』によると、ガラタサライ側は長友の買い取り対し、200万ユーロ(約2億6600万円)を提示。一方で、インテルはイングランドのクラブからも関心が寄せられていることから、売却額として350万ユーロ(約4億6500万円)を求めており、両クラブの希望額に日本円で「2億円」ほどの差がある。そのため、思うように交渉が進んでいないという。ただ、同メディアは最終的に、300万ユーロ(約3億9800万円)で決着がつくのではないかとの見解を示している。

はたして、長友のガラタサライ完全移籍は実現するのか。今夏の去就はいかに。今後の動向にも注目が集まる。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ