来季のCL出場を左右する今季3度目のミラノダービー 意気込みを語るドンナルンマ

ミランのゴールマウスを守る絶対的守護神ドンナルンマ photo/Getty Images

イカルディを封じ込めることができるか

延期されていたセリエA第27節が3日と4日に行われ、6位のACミランと4位のインテルが激突する。伝統のミラノダービーを前に、ミランの絶対的守護神ジャンルイジ・ドンナルンマが意気込みを語った。

今季はすでに、2度の対戦を行なっているミランとインテル。1度目の対戦(セリエA第8節)ではインテルが3-2で、2度目の対戦(コッパ・イタリア準々決勝)ではミランが1-0で勝利している。雌雄を決する上でも、両チームにとって負けられない一戦だ。

こういった状況の中、クラブの公式チャンネル『MILAN TV』のインタビューに応じたドンナルンマは「結果は残念だったが、最後までユヴェントスと同じレベルで戦った。結果は残せなかったが、素晴らしいパフォーマンスが披露できたと思う。ゴールだけが足らなかった」とユヴェントス戦(1-3で敗戦)を振り返った上で「インテルとの一戦は、チャンピオンズリーグの出場がかかったプレイオフみたいなもんだ。すごく楽しみだよ。サン・シーロが大きな熱気に包まれることを願っている。僕たちは全力を尽くすけど、試合に勝つためにはファンの力も必要不可欠だ」と語った。

そしてやはり、ミランが警戒すべき選手はインテルのエース、マウロ・イカルディだ。1度目の対戦では、彼にハットトリックを決められてしまったドンナルンマ。「彼は信じられないようなストライカー。間違いなく最高の選手の一人だ」と述べつつ「この戦いでは、僕が勝利したいね」と話している。

もしミランが勝利することができれば、両チームの勝ち点差は5ポイントまで縮まる。一方で、敗ればその差は11ポイントまで広がる。はたして、ドンナルンマは来季のCL出場を左右する一戦でイカルディの得点を抑え、チームに勝利をもたらすことができるのか。


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ