マンU&ユーヴェ行きが噂されるラツィオの“巨人” 会長が移籍を容認か

去就が注目されているミリンコビッチ・サビッチ photo/Getty Images

197億円で放出へ

2015年よりラツィオに在籍しているMFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ。長いリーチ(身長191cm)を活かしたボール奪取で同クラブの守備を支えている同選手だが、かねてよりマンチェスター・ユナイテッドやユヴェントスへの移籍の噂が囁かれている。

これまで同選手の引き留めに尽力してきたラツィオだが、同クラブのクラウディオ・ロティート会長がついに同選手の放出を容認。1億5000万ユーロ(約197億円)以上の入札で同選手の譲渡に応じる構えを見せていることが英『TRIBAL FOOTBALL』で伝えられた。

今季終了後に移籍する可能性が一層高まった同選手だが、このセリエA屈指の巨人を競り落とすのはどのクラブになるだろうか。  



●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ