バルサSDデコ氏が2名のスター選手の去就に言及 アラウホ&デ・ヨングについて「何も起こらないだろう」

去就に注目が集まるアラウホとデ・ヨング photo/Getty Images

夏の移籍を否定

今シーズン限りでバルセロナの指揮官を退任することが決まったシャビ・エルナンデス。

次期指揮官も注目を集めるところではあるが、バルセロナは財政難ということもあり、夏の移籍で数人のスター選手の移籍が噂されていた。そんななか、スポーツディレクター(SD)を務めるデコ氏は去就が注目されるDFロナルド・アラウホとMFフレンキー・デ・ヨングについて言及した。

「何も起こらないだろう。彼らには契約があるし、我々はベストを維持したい。そして彼らはベストだ。彼らは現在と未来のサッカー選手だ。彼らはバルサにいる権利を得た選手であり、ファンとクラブから尊敬を集めている。これからも彼らを頼りにしていきたい」(英『90min』より)
アラウホ、デ・ヨングは共にバルセロナにとって欠かせない選手であることは間違いないが、アラウホにはバイエルンが、デ・ヨングにはマンチェスター・ユナイテッドなどが興味を示しており、去就には大きな注目が集まっていた。

仮にこの2人を売却すれば、多額の移籍金と獲得することがバルセロナは可能となるが、デコ氏は2人の夏の移籍について否定をしている。

他にも様々な選手の移籍の噂が浮上しているバルセロナだが、今後の動きからも目が離せない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ