ストライカー獲得を図るアーセナル 今夏にブライトンの大器ファーガソンを獲得か

アーセナルが狙うブライトン所属のFWエヴァン・ファーガソン photo/Getty images

アーセナルのスカウト陣も高評価

ブライトン&ホーヴ・アルビオンに所属する19歳の大器は今夏にステップアップを果たす可能性がある。

英『Football Insider』によると、アーセナルはブライトン所属のFWエヴァン・ファーガソンの獲得に興味を示しているという。アーセナルは来シーズンに向けて複数のストライカーをリストアップしており、ファーガソンはその中でもトップターゲットの1人として
挙げられているようだ。

現在19歳ながらアイルランド代表でもあるファーガソンは、2021年1月にブライトンの下部組織に加入。そのポテンシャルは凄まじく、昨季は後半からトップチームの主力に定着し、プレミアリーグ初挑戦ながら19試合で6ゴール2アシストを記録。ここまでクラブ公式戦通算60試合で16ゴールを記録しており、今季はプレミアリーグ24試合で6ゴールを記録するなど、19歳で既にその才能を開花させつつある。
そんなファーガソンだが、昨年11月にブライトンと2029年7月までの長期契約に合意しているため、獲得には多額の移籍金が発生することが予想される。

同メディアによると、アーセナルのスカウト陣はファーガソンの能力を特に高く評価しているようだが、移籍は実現するのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ