赤き爆走アタッカー ネーションズリーグ“No.1ドリブラー”になっている男は

スペイン代表に選出されたトラオレ photo/Getty Images

ムバッペ、スターリングをも上回る数字

代表の舞台でも大きな武器になるのは間違いないか。欧州で行われているUEFAネーションズリーグにて圧巻の突破力を披露している者がいる。

現時点でネーションズリーグのリーグAに所属する全16チームのうち、最も多くのドリブルを成功させているのはグループ4に属するスペイン代表MFアダマ・トラオレだ。

トラオレはウォルバーハンプトンで大きく成長し、ついにスペイン代表入りのチャンスを掴んだ世界レベルのスピードスターだ。代表監督ルイス・エンリケもトラオレの突破力に惚れたのか、今月のネーションズリーグでもスタメンのチャンスを与えてきた。

データサイト『WhoScored』によると、トラオレはここまでネーションズリーグで13回ものドリブルを成功させている。リーグAといえば強豪チームばかりが集まるエリアだが、ここで13回のドリブル成功はトップだ。

トラオレに続くのはオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(12回)、イングランド代表FWラヒーム・スターリング(12回)、フランス代表FWキリアン・ムバッペ(11回)、オランダ代表FWメンフィス・デパイ(10回)といった面々だ。

僅差ではあるものの、トラオレの場合はまだ2試合しかネーションズリーグでプレイしていない。デ・ヨング、ムバッペ、デパイはトラオレより出場試合数が多く、それを考慮するとトラオレの突破力がいかに脅威か分かってくる。

残念ながらトラオレの突破がチームの得点に繋がらず、ウクライナ代表戦は0-1で落としてしまった。まだチームとして盤石の状態とは言い難いが、トラオレのようなフレッシュなプレイヤーが出てきたことはポジティブな要素だ。

代表戦の舞台でもトラオレは右サイドを支配してくるはずで、スペインに強烈なスピードという新たな武器が加わった。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ