リーガで加速する“9番探し” 今冬にセンターフォワード大移動はあるか

バルサが注目するロドリゴ photo/Getty Images

FWの補強を狙うクラブが多数

現在のリーガ・エスパニョーラでは、各クラブで「9番探し」が進行中だ。

スペイン『MARCA』が特集しているが、例えばバルセロナはFWルイス・スアレスが負傷離脱してしまった。これまでもアーセナルのピエール・エメリク・オバメヤンらビッグネームが候補に挙がってきたが、現在はバレンシアのロドリゴ・モレノがトップターゲットとなっているようだ。

当然バレンシアもロドリゴを引き抜かれた場合は動かなければならない。ロドリゴが退団した場合はドルトムントFWパコ・アルカセル再獲得も検討しているという。

得点力不足に悩むアトレティコ・マドリードでは以前からパリ・サンジェルマンFWエディンソン・カバーニがターゲットだ。頼れる点取り屋がいない今、タイトル獲得へカバーニのようなストライカーが必要不可欠となる。

レアル・ソシエダはFWウィリアン・ジョゼがトッテナムのターゲットになっており、トッテナムは離脱したハリー・ケインの穴埋め要員を探している。ソシエダはウィリアン・ジョゼが退団した場合に備え、レアル・マドリードで出番が限られているマリアーノ・ディアスをリストアップしているようだ。

また、マリアーノの他にも長身FWフェルナンド・ジョレンテもターゲットに挙がっている。後半戦へ一流FWたちがリーガで大きく動く可能性があるが、狙い通りの補強を実現できるだろうか。シーズン途中の補強はヒットさせるのが難しいだけに、慎重な判断が求められる。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ