宮市亮が仰天した“天才レフティー”がいた レアルでプレイすべき実力者とは

トゥエンテでチームメイトだった宮市とツィエク photo/Getty Images

オランダでチームメイトに

快速FW宮市亮といえば2010年の冬にアーセナルへ移籍し、日本でも大きな話題を呼んだプレイヤーだ。ただ、宮市はアーセナルで活躍できたわけではない。どちらかといえば、2011年1月にレンタル移籍したオランダ・フェイエノールトでの印象を強く抱いているサッカーファンが多いはずだ。

フェイエノールトで宮市は自慢のスピードを遺憾なく発揮し、オランダ国内でも突破力は高い評価を得ていた。では、宮市がもう1つオランダのクラブでプレイしていたことは覚えているだろうか。

2014年9月にレンタル移籍したトゥエンテだ。トゥエンテでは目立った結果を残せなかったため、宮市がトゥエンテでプレイしていたことを忘れていた人もいるかもしれない。

そんなトゥエンテ生活の際に宮市は1人の天才アタッカーとチームメイトになっている。宮市と同じ2014年夏にヘーレンフェーンからやってきたMFハキム・ツィエクである。

ツィエクといえば現在アヤックスで活躍するモロッコ代表の天才レフティーで、今やビッグクラブが目をつける逸材へと成長を遂げている。オランダ『Voetbal Primeur』が宮市のコメントを紹介しているが、宮市もツィエクの技術に度肝を抜かれたというのだ。

「おー、なんて選手だと思いましたよ。彼はレアル・マドリードでプレイすべきだと思った」

ツィエクはトゥエンテでエースとなり、2015-16シーズンにはリーグ戦だけで17得点を記録。2016年夏にはアヤックスへとステップアップを果たし、天才レフティーと世界から認められる存在になった。

ツィエクはアヤックスの一員として昨季チャンピオンズリーグでレアルを撃破しており、レアルのようなビッグクラブでも通用するだけの技術は備えているはずだ。宮市が抱いたファーストインプレッションも間違いではなかったようだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、いよいよ始まるチャンピオンズリーグ・ラウンド16を徹底プレビュー。アトレティコ×リヴァプール、レアル×シティなどビッグカードが目白押しの今季CL。注目対決の行方に豪華執筆陣が迫ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ