マンU新加入DFとV・ダイクの比較にレジェンドが持論 「フェアじゃない」

今夏”DF史上最高額”の移籍金でマンUに加入したマグワイア photo/Getty Images

加入したチームの状況が違うと主張

今夏“DF史上最高額”となる移籍金でレスターからマンチェスター・ユナイテッドに加入したDFハリー・マグワイア。その移籍金の高さゆえに、彼はこれから何度も前記録保持者であるリヴァプールのDFフィルジル・ファン・ダイクと比較されることだろう。しかし、マンUのレジェンドはその比較が不公平ではないかと訴えている。

そのレジェンドとはリオ・ファーディナンド氏だ。同氏はマグワイアとファン・ダイクの間には決定的な違いがあると主張し、英『EXPRESS』へ次のように語った。

「莫大な移籍金を要したから、必然的にマグワイアは周囲からファン・ダイクと同じような選手として見られることになるだろうね。彼はチャンピオンズリーグで優勝し、結果を出したことで評価された。しかし、この比較はフェアじゃないと私は思うんだ。ファン・ダイクはすでにトップに近かったチームに加入したのだからね。ほぼ完成したジグソーパズルみたいなものさ」

たしかに、マンUとリヴァプールでは少し状況が違うか。当時欧州屈指の3トップがすでに揃っていたリヴァプールと違い、マンUは今夏FWロメル・ルカクを失ったことで攻撃力の低下が懸念されている。マグワイアが加入したことで守備力は向上するかもしれないが、チーム全体のレベルとしてはファン・ダイク加入当初のリヴァプールに劣るだろう。

鳴り物入りでマンUに加入したマグワイアだが、彼がファン・ダイクのように短い期間でチームに栄光をもたらすことは難しいかもしれない。ファンは長い目で見る必要がありそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ