[今週末の見どころ]アジアカップ準決勝は最大の難敵が!

BACK

1/1

NEXT

アジア杯準決勝はイランが立ちはだかる photo/Getty Images

2015年のFA杯ではアーセナルが勝利 photo/Getty Images

8/31の対戦では無得点に終わったドルトムント photo/Getty Images

レビッチ、ヨビッチらを中心に攻撃ユニットが猛威を振るうフランクフルト photo/Getty Images

まだ本来の調子を取り戻したとは言えないレアル photo/Getty Images

アズムンらの攻撃を凌がなければ優勝はない photo/Getty Images

FA杯はアーセナルとユナイテッドが激突

アーセナル×マンチェスター・ユナイテッド
FAカップ



1月25日(金)28:55〜
プレミアを代表するビッグクラブ同士の対決が実現した。しかし、同勝ち点で5位、6位に位置する両クラブにとって、リーグ制覇の可能性はもはや限りなく低い。だからこそ、タイトル奪取に向けて白熱の試合展開が期待されるというもの。ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督がアーセナルに対しどのような戦いを見せるかにも注目。

ドルトムント×ハノーファー
ブンデスリーガ



1月26日(土)23:30〜
いよいよ再開したブンデスリーガ。前節ライプツィヒ戦で辛くも勝利を挙げた首位ドルトムントは、このまま後半戦も突っ走りたいところ。一方のハノーファーは低迷に喘ぎ、ブライテンライター監督が解任の見通しであることがわかっている。ドルトムントとしてはCLトッテナム戦も見据え、確実に叩いておきたいところだが、実は8月末の対戦では得点を決められなかった相手でもある。

ブレーメン×フランクフルト
ブンデスリーガ



1月26日(土)26:30〜
現在リーグ得点ランキングトップのルカ・ヨビッチを中心とした攻撃力で、得点を奪うチームに変貌したフランクフルト。来季の欧州カップ戦の出場権を得るためにも、アウェイとはいえ勝っておきたい一戦だ。「熟成されたワインのように良くなっている」と賞される長谷部誠のディフェンスコントロールにも注目。

エスパニョール×レアル・マドリード
リーガ・エスパニョーラ



1月27日(日)28:45〜
2019年に入ってからの公式戦は4勝1分2敗。決して調子が上向いているとは言えないレアルだが、2月に入ればアトレティコとのダービー、そしてCLラウンド16のアヤックス戦が控えている。この辺りでコンディションを上げておきたいところで、現在13位のエスパニョールとの一戦は絶好の試金石となるだろう。一方のエスパニョールは、レアルのカスティージャ出身のDFエルモソのプレイに注目。

イラン×日本
アジアカップ



1月28日(月)23:00〜
ここまで苦しみながらも全勝で駒を進めてきた日本代表。しかし、準決勝ではアジア最強とも言われるイランが相手となった。これまでイラク戦以外をすべて複数得点で勝利しているイランは、圧倒的な攻撃力を持つチーム。準々決勝の中国戦でもエース格のアズムンが2得点に絡んでおり、日本はこれまでとはレベルの違う攻撃を凌がなければならない。ここを突破しなければ、5度目の優勝はない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ