近年最強のタレントファクトリー! 最盛期・アヤックスが目指すCL決勝T

優秀な若手揃うアヤックス photo/Getty Images

2005-06シーズン以来の決勝Tへ

オランダを代表するタレント発掘チームであるアヤックスは、今ひとつの最盛期を迎えている。若い優秀なタレントが揃ったことで、2005-06シーズン以来となるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出の可能性が見えてきたのだ。

グループステージではバイエルン、ベンフィカ、AEKアテネと同居しているが、ここまで4試合を消化して負けがない。バイエルン戦では相手に先制を許しながらも追いついて1-1のドローに持ち込むなど、ここまで2勝2分で勝ち点8を獲得してグループ2位につけている。

ただし、残念なことに今の戦力を来季以降も継続するのは難しい。英『The Guardian』がタレント軍団の今を特集しているが、今のチームにはビッグクラブが関心を寄せるタレントが数多く揃う。

チェルシーがセスク・ファブレガスの後継者候補としてリストアップしているとも言われるMFドニー・ファン・デ・ベーク(21)、ビッグクラブ行き間違いなしのDFマタイス・デ・リフト(19)、モロッコの天才として昨夏もリヴァプール行きなどが噂されたMFハキム・ツィエク(25)、バルセロナも関心を示すMFフレンキー・デ・ヨング(21)など、彼らは近いうちにステップアップを果たしてしまうだろう。アヤックスの戦力低下は避けられない。

それだけに、今季のアヤックスは現世代の最終章として何としてもチャンピオンズリーグで上位に進出したいところだ。優秀な若手を引き抜かれるのはエールディヴィジのクラブの宿命とも言えるが、今季アヤックスはどこまで上を目指せるのか。若手発掘を得意とするアヤックスだが、今季の戦力は特別なものとなっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ