豪州で本田圭佑フィーバー! 攻守でトップレベルと評価される驚異のスタッツ

豪州で快調なスタート切った本田 photo/Getty Images

チームを牽引

オーストラリアでは早くも本田圭佑フィーバーだ。今夏にオーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーに移籍した本田は、知名度だけでなくピッチ上のパフォーマンスでAリーグを大いに盛り上げている。

チームは1勝2敗スタートと鈍いが、本田は快調な滑り出しを見せている。ここまでアシスト数はリーグトップとなる3本、シュートに繋がるラストパスの数13本はリーグ2位と攻撃を牽引。デビュー戦ではヘディングで得点も決めており、すっかりチームの主役だ。

また守備でも本田はリーグ5位となる7本のインターセプト、リーグ1位となる13度のタックルを記録している。守備でも貢献していることが本田の特徴で、アレッサンドロ・デル・ピエロら過去にAリーグへやってきたスター選手との違いだと称賛されているのだ。

Aリーグ公式も本田が決定的な働きをしていると伝えており、攻守両面においてハイパフォーマンスを見せている。メルボルン・ビクトリーの目標はAリーグ制覇だが、本田はそれを達成するためのキーマンと言えそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ